<< アメリカ人の65パーセントは肥満? | main | アナログで行こう >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

生牡蠣に注意。危険と隣あわせ。誰も知らない食情報。

保健所から回状頂いて。

そろそろ牡蠣の季節。
牡蠣を生で食べる喜びは、辛い目に会うリスクを負うことになる。

ノロ・ウィルス
感染すると、とても辛い下痢にかかる。父親の知人から貰った牡蠣を生で食べて、家族全員感染。父親は一週間入院したが、何故か老齢の母は、一番軽かった。
感染者の便がたった1グラムで1000人に感染する力があるそうです。

ウィルスは熱に弱いから、清潔な調理と、加熱でまず感染しないという。
安心できない食堂では、生牡蠣以外のものを選びましょう。
生牡蠣は美味しいけれど、覚悟と、安心料を払う必要があるのです。

(うちでは、牡蠣を出すなと指導してます。どうしても出したい人は、自分で最後まで責任を負う覚悟を持っています)
homemade * - * 17:04 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 17:04 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ